チャレンジその3「フラワーリース作り」

お片付けは苦手なんだけど、お部屋を飾るのはかなり好きなマママグ編集長・ひろみです。
写真や絵も飾るし、お花やオブジェ、民芸品なども好き。
なかでもお花は特に、目も心も癒やされますね~。

さて、そんな私がいつもどおりインスタグラムを眺めていたら、Mamamag vol.3で紹介させていただいた「Slow and Easy」さんがなんとフラワーリースのワークショップを開催されるという情報が!!
会場はこちらもMamamagでお世話になってる「OLEA」さんの「OLEAシェアマーケット」
これはもう「行く」一択です…!!

Slow and Easyさんは、エディブルフラワーをふんだんに使ったメニューを中心とした、センスの光る素敵なカフェでした。
惜しまれつつ閉店されましたが、お花屋さんとしての活動は続けていらっしゃっていて、こうしてまたご縁ができることにとても嬉しく思います。

当日は小4の娘と一緒に会場へ♪


わー!!Slow and Easyのお二人、おひさしぶりですーーー!


こちらがリースの材料。既に素敵。可愛くなる予感しかしませんね。


リースの台座にヒバやアイビーなどのグリーンを、程よい長さにカットし、針金を使って台座に巻いていきます。


ふさふさな感じにしたい…
リースの基盤となる部分なのでここに大きく時間を使いました。


ふ~。なんとか巻けたぞ。


お次は、あじさいなどの花を、グリーンと同じように程よいサイズにカット。
そしてリース台座に挿して、グルーガンで止めていきます。

あじさいは三色あるし、ほかのお花も可愛いな~!
あれもこれもいっぱい使いたくなるけど、バランスも大事ね。


できましたー!一番左手前が私の作品です。

今回使用したのは生花ですが、このまま時間が経って、ドライになっても楽しめる種類の花を使っています。
ドライフラワーならばお手入れの心配もなく、長く飾ることが出来ます。

お花のバランスを考えたり作業するのは、とっても楽しい時間。
Slow and Easyさんの用意してくださったお花がとても素敵なおかげも大きく、お気に入りのものを作ることが出来て大満足のマママグ編集長・ひろみでした♥


今回のせんせい
Slow and Easy 高島賢一さん・須山真由美さん
https://www.instagram.com/slowandeasyco/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA