チャレンジその6「思川でSUP体験!」

MAMAMAG Vol.12「いろんなスポーツ 楽しいスポーツ」のなかで紹介させて頂いているスポーツのひとつ「SUP」は、Stand up Paddle boardの略で、専用のボードに立って乗りパドルを漕いで進むウォータースポーツ。

実はこのSUPを、思川で10月に体験して来たのです!

わたくし、ウォータースポーツ自体が全くの初心者。
SUPをやってみようと思ったきっかけは、SUP好きのママ友から熱く薦められたことです。
このために必要なアイテム(防水バッグ、防水シューズ、帽子、ラッシュガード、レギンス等)を揃えましたよ…!

SUPの始発場所は思川を北上した、下野市よりの場所。
前日の雨が嘘のように綺麗な空の日でした。

流れのない場所で漕ぎ方を練習。
パドルの向きや漕ぐ方向など、覚えるまでにちょっと掛かりました。

 

いざ川へ。でもボードの上に立って漕ぐのはまだ難しい。
Stand up Paddleならぬ、Sit down Paddleだ。

慣れてくるとなんとか波に乗れてる!
流れるスリルも楽しい。

細かいカーブが続く場所で、茂みにぶつかる。
やっぱ怖い、というか草に触りたくないな…。ジャングルみたいだった。ここ小山市なのに。

流されるゥ~~~

落ちた。。

途中ハーヴェストウォークの思川温泉の様子を眺めたりもしつつ…
ゴール地点、小山市役所東側の観光橋に到着です。
波を読んでうまくパドルを漕いだり、立って乗ることさえ無理だったけど、うまく乗れたら絶対もっと楽しいと思う!

力を入れて漕いだので、親指と人差し指の間にマメが出来ました。
しばらく痛かったよ。。

でも暖かくなったらまた漕いでみたいな~。


今回のせんせい
蔵の街SUP 遠藤翼さん
https://walkworks.co.jp/sup

取材日:2021年10月2日
この日のもよう→https://www.instagram.com/p/CUhLhI-vUbR/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA