ママサークル紹介 Vol.1『くだものだもの』

今回ご紹介する「くだものだもの」さんは、都内の劇団・養成所で演劇やダンス、楽器の演奏などを学んだママさんたちを中心に、子どもがいても自由に楽しく無理なく参加できる劇団を作ろう!と有志で活動するサークルです。

年に8回程度、下野市内の子育て支援センターや幼稚園などでコンサートを開催しています。


ちびっこが大好きな歌やダンス、パペットやパネルシアター、読み聞かせ、ベビーマッサージを取り入れたりなど、育児ママの目線が光る楽しいステージでたくさんのママやお友達を虜に♪

メロンパンナちゃんとばいきんまんを使ってベビマしてるね!

 

たのしいパネルシアター♫

取材日時点で、なんとメンバーの2名が妊婦さん!
体調やそのとき出来ることに合わせて、身体の負担にならない公演を行っているとのこと。

このときは妊婦ママがふたりともお椅子に座っての演技ですね♪

練習中や本番の最中にお子さんが入ってきちゃう!なんてこともあるそうですが、そんなハプニングも楽しみながら活動されています。
お話を聞かせてもらった際に伺った、サークル結成の経緯が
「こんなサークルがあったらいいな」
「なければ作ろう」
だったということで、それはマママグがフリーペーパーを始めたときと同じマインドなのでなんだかとても嬉しくなりました☺

活動は営利目的ではなく、すべてボランティアとなっています。
コンサートの開催情報や出演依頼など、詳しくは「くだものだもの」さんのインスタをチェックしてみてね~。

https://www.instagram.com/kudamono_damono/

取材日:2021年6月24日
場所:子育て支援センター「ゆりかご」様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA