Mamamagができるまで(1)宇都宮時代

以前Facebookに投稿した文章の再掲・加筆になります。
編集長タカハシが、Mamamagを作ろうと思い実行するまでを記しています。

 

私が以前勤務していたのは、とある宇都宮の出版社。
そこを退職し最初にしたことが、自分の欲しい情報だけを集めた宇都宮情報サイトを作ることでした。
名前は『Miya MAG. ~宇都宮のカフェとか雑貨とか 』
当時から自分で取材・撮影・執筆・サイト作成まで全部やってました。
情報量勝負ではなく、自分がいいと思ったお店だけを紹介する形のサイトで、一部の人からはそれなりに支持して頂いていたのかな。
覚えてる!って方、いらっしゃいましたらメールください笑

ブログ『ミヤマグダイヤリー』もやってました。
サイト内ではきっちり素敵にデザイン&ライティングして紹介してる分、そちらは割とゆるゆる~と、思ったこと感じたことを書き綴っていました。
キャプテンストライダムとか斉藤和義&浜崎貴司とか、宇都宮ゆかりのアーティストのことばっかり書いてたね。
懐かしい。

2000年から2009年ぐらいまで運営してました…って、結構長いな!!
途中からは小山市に引っ越しちゃって、内容のメンテナンスも追いつかなくなっちゃってやめちゃった。
けど、いろんな人とつながりが出来て幸せなサイトだったように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA